2010年06月28日

睡眠で美肌づくり

皆様、こんにちはわーい(嬉しい顔)
毎日スッキリしないお天気ですねあせあせ(飛び散る汗)

本日は、睡眠とお肌の関係を調べてみました目

美肌にとって一番大切なこと
それは、夜10時〜深夜2時の間に眠っていることだそうですぴかぴか(新しい)
意外と簡単に実行できそうで難しいことですね・・・

この時間は、お肌の新陳代謝が最も活発に働くのだそうです。
朝起きて、「今日はお肌の調子がいいなぁ」と毎日思いたいですね。

睡眠を充分にとれていない日が続くと、目の下にクマができたり、
ニキビや吹き出物ができますふらふら
そして、お肌がくすんだり、肌荒れや乾燥肌のスキントラブルが
起こります。
通常の健康なお肌は28日間で生まれ変わります。
(ターンオーバーといいます)
このターンオーバーが規則正しくスムーズに行われることによって
美しいお肌が保てるのですが、
睡眠不足によってお肌が休めない場合、
ターンオーバーの周期が乱れ、クマやニキビ、
肌荒れなどが起こってしまうのですがく〜(落胆した顔)

紫外線対策保湿ケア栄養素の補給どれも美肌作りには欠かせないものです。
美肌と睡眠にも深いつながりがあります。
良質の睡眠で美肌づくりを日々心がけたいものですハートたち(複数ハート)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
spacer.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。