2011年06月23日

市販の赤ちゃん石鹸はベビー用なのにこんな成分が入ってる!!?

赤ちゃん用の石鹸って市販されているもの。
For Baby っていう表示、なんとなくお肌に優しそう。
でも、お肌に必要のない成分が入っている商品も少なくありません。

例えば・・
A社のベビーソープに配合される成分
ラウリン酸PEG-80ソルビタン
ラウレス硫酸Na
メチルパラベン
プロピルパラベン
エチパラベン
EDTA-4Na

などなど・・・・
上記はお肌に優しいベビー用と謳っているている商品ですが
成分を見ると、お肌に優しくないものがずらり・・・
ベビーとつくものがベビーにいいとは限らないのですね。
イメージだけで商品を選ぶと、思わぬ落とし穴があります。

無添加石鹸「とわだ」は原料からキャリーオーバーの添加物を徹底的に排除し、製法にもこだわっています。オリーブオイルに含まれるビタミンを壊さないよう、余計な熱は加えていません。

コールドプロセスという製法も、フランス料理の調理法のようでしょ。
60日かけて丁寧に熟成をゆっくりといきわたらせる製法は、本当にお料理のようです。
最高の原料と、最高の職人が作る石鹸の逸品


これほど丁寧に製造される石鹸は稀少ではないでしょうか。
だからどのような肌質の方でも喜んで頂ける、
ユーザーを選ばない石鹸なのです。
もちろん、デリケートな赤ちゃんにも最適とママ達の支持を受けていますぴかぴか(新しい)


最高の原料と、最高の職人が作る石鹸の逸品

無添加石鹸「とわだ」の優しさを、おなたのお肌で是非試してみて下さいかわいい

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211464720
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
spacer.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。