2012年03月22日

春のゆらぎ肌は無添加せっけんの洗顔スキンケアで健康な肌に

春先のスキンケア対策は早めが一番!なぜなら紫外線の量は3月から一気に増してくるからです。

“春のゆらぎ肌”のスキンケア対策について今日は書いてみますね!
美容皮膚科「マノメディカルクリニック」(東京・恵比寿)の、まのえいこ院長によると
「肌は外的刺激から皮膚を守るバリケードの役目をしています。三寒四温が続く春先は、乾燥する一方、皮脂の分泌が活発になり、肌にとって過酷な状態にある」と説明。そして、「肌のバリア機能は外からの異物侵入を防ぎ、水分を保ち、汗や皮脂を出しています。こうした肌に本来備わっている生理機能を(気候や環境の変化に合わせて)上手にコントロールすることが、健やかな肌を保つ秘訣(ひけつ)」と話す。

だそうですよ。

では、いったいどうすれば「肌に本来備わっている生理機能を(気候や環境の変化に合わせて)上手にコントロールする」ことができるのでしょうか?それには…

■バリア機能を高めること 
バリア機能とは、適度な皮脂で肌が守られていること。
このバリアを壊してしまう原因は様々ありますが、まずは日頃のスキンケアからその原因をとり除いてあげましょう。
point1.洗顔のしすぎに気をつける。
洗顔のしすぎは必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

point2.洗顔料の種類に気をつける
合成成分などが入っている洗顔料を毎日使用し続けると、角質に合成成分が浸透し、内部乾燥が進行してしまいます!お肌からはどんどん水分が失われてしまうことに…!!

この二つを気をつけながら、毎日のスキンケアをするだけでも、春のゆらぎ肌対策にはかなり効果が期待できます。

ケイマリ推奨のスキンケアはコレ
朝の洗顔スキンケア → ぬるま湯洗顔
ひらめき 朝はほとんど汚れがついていません。夜の間に蓄積された余分な皮脂を軽く流すだけで充分!!朝に洗顔料を用いてごしごし洗顔すると、バリア機能が崩れてしまい、一日のお肌は乾燥にさらされっぱなしになってしまいますので要注意です!

夜の洗顔スキンケア → 無添加石鹸での優しい泡洗顔
ひらめき夜は一日の汚れをしっかり落とさなくてはなりませんが、この時も洗いすぎには要注意!無農薬栽培のエキストラバージンオリーブオイルを使用して作った、汚れはしっかり落ちるのに、必要な皮脂はちゃんと残してくれる無添加化粧品【とわだ】シリーズ無添加石鹸「職人作り 枠練り石けん とわだ」を使用してみましょう。

肌にキュッと吸いつくような上質な泡が、まるでパックをしているかの様に肌を包み込み洗い上げてくれます。ツッパリ感はほっとんどありません!急いで化粧水をつけなくても、肌本来の働きで潤い感が戻ってくる不思議な無添加石鹸

自然の力で美しさを追求する無添加石鹸ですので、即効性はありませんが、継続していると

 「あれ?今日肌のキメが違うかも…」
 「化粧ノリがいい気がする…」

と気づけるはず。

春のゆらぎが本格的になる前に!毎日続ける正しい洗顔スキンケア。今すぐ試してみませんか?

正しい洗顔方法」について詳しくはこちらをご覧ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
spacer.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。