2012年03月22日

春のゆらぎ肌は無添加せっけんの洗顔スキンケアで健康な肌に

春先のスキンケア対策は早めが一番!なぜなら紫外線の量は3月から一気に増してくるからです。

“春のゆらぎ肌”のスキンケア対策について今日は書いてみますね!
美容皮膚科「マノメディカルクリニック」(東京・恵比寿)の、まのえいこ院長によると
「肌は外的刺激から皮膚を守るバリケードの役目をしています。三寒四温が続く春先は、乾燥する一方、皮脂の分泌が活発になり、肌にとって過酷な状態にある」と説明。そして、「肌のバリア機能は外からの異物侵入を防ぎ、水分を保ち、汗や皮脂を出しています。こうした肌に本来備わっている生理機能を(気候や環境の変化に合わせて)上手にコントロールすることが、健やかな肌を保つ秘訣(ひけつ)」と話す。

だそうですよ。

では、いったいどうすれば「肌に本来備わっている生理機能を(気候や環境の変化に合わせて)上手にコントロールする」ことができるのでしょうか?それには…

■バリア機能を高めること 
バリア機能とは、適度な皮脂で肌が守られていること。
このバリアを壊してしまう原因は様々ありますが、まずは日頃のスキンケアからその原因をとり除いてあげましょう。
point1.洗顔のしすぎに気をつける。
洗顔のしすぎは必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

point2.洗顔料の種類に気をつける
合成成分などが入っている洗顔料を毎日使用し続けると、角質に合成成分が浸透し、内部乾燥が進行してしまいます!お肌からはどんどん水分が失われてしまうことに…!!

この二つを気をつけながら、毎日のスキンケアをするだけでも、春のゆらぎ肌対策にはかなり効果が期待できます。

ケイマリ推奨のスキンケアはコレ
朝の洗顔スキンケア → ぬるま湯洗顔
ひらめき 朝はほとんど汚れがついていません。夜の間に蓄積された余分な皮脂を軽く流すだけで充分!!朝に洗顔料を用いてごしごし洗顔すると、バリア機能が崩れてしまい、一日のお肌は乾燥にさらされっぱなしになってしまいますので要注意です!

夜の洗顔スキンケア → 無添加石鹸での優しい泡洗顔
ひらめき夜は一日の汚れをしっかり落とさなくてはなりませんが、この時も洗いすぎには要注意!無農薬栽培のエキストラバージンオリーブオイルを使用して作った、汚れはしっかり落ちるのに、必要な皮脂はちゃんと残してくれる無添加化粧品【とわだ】シリーズ無添加石鹸「職人作り 枠練り石けん とわだ」を使用してみましょう。

肌にキュッと吸いつくような上質な泡が、まるでパックをしているかの様に肌を包み込み洗い上げてくれます。ツッパリ感はほっとんどありません!急いで化粧水をつけなくても、肌本来の働きで潤い感が戻ってくる不思議な無添加石鹸

自然の力で美しさを追求する無添加石鹸ですので、即効性はありませんが、継続していると

 「あれ?今日肌のキメが違うかも…」
 「化粧ノリがいい気がする…」

と気づけるはず。

春のゆらぎが本格的になる前に!毎日続ける正しい洗顔スキンケア。今すぐ試してみませんか?

正しい洗顔方法」について詳しくはこちらをご覧ください。

2011年11月29日

アトピーや乾燥でかさかさお肌の赤ちゃんに使って欲しい無添加石鹸

「Yahoo!知恵袋」「教えて!goo」など、質問と回答をやりとりするコミュニティサイトをご存知ですか?
利用されている方も多いかもしれませんね。
ネットで調べようと思っても、自分が探している答えがなかなか見つからない・・・
そんなときに質問すると、経験や知識が豊富な読者の方が、たくさんコメントしてくださいます。ありがたいですよね〜

よく目にするのは「赤ちゃんアトピー」に関する質問です。
例えば
「5ヶ月の赤ちゃんです。5月から首に湿疹が出て汗疹と診断されましたが、いっこうに良くなる気配がありません」

この赤ちゃんは、病院でもらった薬を塗っているそうですが、
お母さんは「使っている石鹸」のことは何も述べられていません。

もしかしたら、無添加とは名ばかりの界面活性剤の入った石鹸で、赤ちゃんの顔や体を洗われているのでは?・・・と思ったりして、

もう、無添加石鹸「とわだ」の存在を教えてあげたくて仕方なくなります!!

赤ちゃんのお肌のトラブルの原因は、もちろん石鹸だけではないと思います。でも、毎日の石鹸を変えることで、確実にお肌の状態は改善されるはずです。

無添加石鹸「とわだ」
をお使いの、おむつかぶれで悩んでいるお母さんや、アトピー肌で悩んでいるママからはたくさんお喜びの声が届いているんですよ♪

以前、ご紹介した「4ヶ月の赤ちゃんのママ」の声

肌トラブルの赤ちゃんは、どんな石鹸使っているのか、ぜひ見直してみてくださいね。

2011年09月29日

ガゴメ昆布のフコイダン配合無添加化粧品で、紫外線と乾燥に強い肌を作る!

この季節、なかなか難しいのがお肌のケア。
だんだん涼しくなってきたので油断しがちなのが
紫外線対策です。

お肌にうるおいと、紫外線対策が同時にケアできるそんなアイテムが重宝ですよねひらめき

超簡単!無添加化粧品【とわだ】セットでやわらかひんやりケア!
1無添加石鹸「とわだ」をたっぷりと泡立ててください。

2泡のクッションでくるくると指の腹で泡を転がしながら洗うのが通常のセオリーですが、紫外線にあたってダメージを受けたお肌には、この洗い方もやめてみましょう。
 ↓↓↓↓
泡のクッションを手にたっぷり取り、顔を軽く両手で挟んでください。お肌に泡を軽く押しつけて離す、押しつけて離す、と繰り返してください。泡の弾力と吸着力、手のひらと肌の間で起こる軽い圧力で、汚れを優しく落としてあげましょう。

位置情報ガゴメ昆布のフコイダン独特な粘弾性をもった泡だから、この洗い方でもちゃんと汚れは落ちています。(※目元のメイクなどは事前にポイントメイク落としで落としておきましょう!)

3シャバシャバと、水をかける形ですすいだ後、タオルで顔をつつみこみ、水分を自然と吸収させましょう。

4洗顔後は、冷蔵庫でよく冷やしたケイマリの無添加化粧水「とわだ」登場!市販のコットンで充分ですので、たっぷりとふくませてお顔に貼り付けるだけ!

位置情報コットンパックは長くやりすぎると、逆に肌の水分が奪われてしまいますので、約1分を目安に切り上げましょう!まだまだ火照っている・・・と感じるときは、コットンを変えてもう一度とわだ化粧水をうんと含ませてからパックしましょう!

肌をやわらかくケアし、フコイダン配合化粧水でしっかり水分補給!これがこの季節の紫外線対策です。

>> おススメ★
  たったそれだけで、お肌はシットリぷるぷるなのです。

2011年08月15日

敏感肌の赤ちゃんには無添加石鹸とわだがおススメ!アトピー肌にも

「Yahoo!知恵袋」「教えて!goo」など、質問と回答をやりとりするコミュニティサイトをご存知ですか?
利用されている方も多いかもしれませんね。
ネットで調べようと思っても、自分が探している答えがなかなか見つからない・・・
そんなときに質問すると、経験や知識が豊富な読者の方が、たくさんコメントしてくださいます。ありがたいですよね〜

よく目にするのは「赤ちゃんアトピー」に関する質問です。
例えば
「5ヶ月の赤ちゃんです。5月から首に湿疹が出て汗疹と診断されましたが、いっこうに良くなる気配がありません」

この赤ちゃんは、病院でもらった薬を塗っているそうですが、
お母さんは「使っている石鹸」のことは何も述べられていません。

もしかしたら、無添加とは名ばかりの界面活性剤の入った石鹸で、赤ちゃんの顔や体を洗われているのでは?・・・と思ったりして、

もう、無添加石鹸「とわだ」の存在を教えてあげたくて仕方なくなります!!

赤ちゃんのお肌のトラブルの原因は、もちろん石鹸だけではないと思います。でも、毎日の石鹸を変えることで、確実にお肌の状態は改善されるはずです。

無添加石鹸「とわだ」
をお使いの、おむつかぶれで悩んでいるお母さんや、アトピー肌で悩んでいるママからはたくさんお喜びの声が届いているんですよ♪

以前、ご紹介した「4ヶ月の赤ちゃんのママ」の声

肌トラブルの赤ちゃんは、どんな石鹸使っているのか、ぜひ見直してみてくださいね。

2011年07月18日

アトピー肌におすすめ!無添加石鹸で石けんシャンプー

頭皮もお肌の一部です。
合成洗顔料で顔を洗うのがおすすめ出来ないように、頭皮にも合成のシャンプーはあまりお勧めしたくありません。

とはいえ、なかなか石鹸で頭を洗うって抵抗がありますよね。
「キシキシしないかな」「ごわごわしないかな」「べとべとしないかな」など。

石けんシャンプーをするとき、意識してほしいのが、“髪”を洗うのではなく、“頭皮”がしっかり洗えているかということ。「頭皮」がしっかりぶくぶくした泡で洗えているかどうかが最重要ポイントなのです。
でも、はじめてのときには、とても泡立ちが悪いことがあります。無添加石鹸BLOGスタッフは一ヶ月間のシャンプーでやっとキレイに泡立ったほどです。これは、合成のシャンプーやリンス、整髪料などに含まれる成分が髪や頭皮に残っているせいだと考えられます。ですので、地肌付近が泡立つまで、しっかり洗いましょう。すすぎも、“髪”をすすぐのではなく、“頭皮”をすすぐことを意識しながら髪に水を通しましょう。


無添加石鹸BLOGスタッフも、最初はかなり石けんシャンプーに戸惑いました。泡立たないし、べとべとするし、ふけのような石鹸カスは頭に残るし…。しかし、今の今まで、続けてきたのにはわけがあります。使い続けているうちに、頭皮よりも先に、背中の湿疹やできものが消えていったから。何度もお伝えしているように、無添加石鹸BLOGスタッフは小さなころからアトピーとお付き合いをしています。背中にもしかり、アトピーがよく出ていました。食べ物のせいだとか、疲れのせいだとかいろいろ解釈していましたが、背中のアトピーに関しては、どうやら髪から流れ落ちる合成のシャンプー剤が原因だったみたいです。。。無添加石鹸「とわだ」石けんシャンプーをするようになってから、背中に湿疹やニキビはほとんど出ていません。アトピー跡で黒ずんでいた肌もかなり白くなり、調子のいい時は、背中のあいた服なんて着ちゃえています。長年のアトピー跡はなかなか消えませんが、今の状態でさえ、実家の両親はさぞかしびっくりするでしょうね。

「つるつるになったぇー」ってハートたち(複数ハート)

頭皮ケアだけじゃない、そんな二次的効果も望めるかもしれない無添加石鹸「とわだ」石けんシャンプー。あなたもはじめてみませんか?



2011年07月14日

デリケートな赤ちゃんのお肌も無添加石けんとわだなら安心!

先日、3月に出産したばかりの友人に会いに行ってきましたexclamation
生まれてすぐにも会いに行きましたが、
赤ちゃんの成長は早いですよねわーい(嬉しい顔)
なんともいえぬ、ほんわかとした雰囲気に心がなごみました揺れるハート

早速とわだ石けんを使ってもらおうとプレゼントしてきましたが
やっぱり新米ママは、どんな石けんで赤ちゃんを洗ってあげたらよいか
お悩みのようでしたふらふら
これからの季節あせもや虫さされ・・・
デリケートな赤ちゃんのお肌はとっても心配たらーっ(汗)

無添加石けんとわだなら金属封鎖剤・防腐剤・香料・着色料・
合成界面活性剤無添加そして潤いの成分フコイダンがプラスされ
赤ちゃんにももちろんママにも安心・安全の石けんです手(チョキ)

お客様のお声でも親子で使っています!と赤ちゃん&ママさんの
ご愛用者が嬉しいことに増えています。

これから何年後かに赤ちゃんの時からとわだ石けんを使ってる!
というお声を聞くことを楽しみにしています目

もちろん大人の方も赤ちゃんのお肌を洗うつもりで
ご自身のお顔を洗ってみてください。

towada101_s05_b.jpg

2011年07月04日

赤ちゃんのアトピー肌には無添加石鹸とわだがおススメ!

「Yahoo!知恵袋」「教えて!goo」など、質問と回答をやりとりするコミュニティサイトをご存知ですか?
利用されている方も多いかもしれませんね。
ネットで調べようと思っても、自分が探している答えがなかなか見つからない・・・
そんなときに質問すると、経験や知識が豊富な読者の方が、たくさんコメントしてくださいます。ありがたいですよね〜

よく目にするのは「赤ちゃんアトピー」に関する質問です。
例えば
「5ヶ月の赤ちゃんです。5月から首に湿疹が出て汗疹と診断されましたが、いっこうに良くなる気配がありません」

この赤ちゃんは、病院でもらった薬を塗っているそうですが、
お母さんは「使っている石鹸」のことは何も述べられていません。

もしかしたら、無添加とは名ばかりの界面活性剤の入った石鹸で、赤ちゃんの顔や体を洗われているのでは?・・・と思ったりして、

もう、無添加石鹸「とわだ」の存在を教えてあげたくて仕方なくなります!!

赤ちゃんのお肌のトラブルの原因は、もちろん石鹸だけではないと思います。でも、毎日の石鹸を変えることで、確実にお肌の状態は改善されるはずです。

無添加石鹸「とわだ」
をお使いの、おむつかぶれで悩んでいるお母さんや、アトピー肌で悩んでいるママからはたくさんお喜びの声が届いているんですよ♪

以前、ご紹介した「4ヶ月の赤ちゃんのママ」の声

肌トラブルの赤ちゃんは、どんな石鹸使っているのか、ぜひ見直してみてくださいね。

2011年06月23日

市販の赤ちゃん石鹸はベビー用なのにこんな成分が入ってる!!?

赤ちゃん用の石鹸って市販されているもの。
For Baby っていう表示、なんとなくお肌に優しそう。
でも、お肌に必要のない成分が入っている商品も少なくありません。

例えば・・
A社のベビーソープに配合される成分
ラウリン酸PEG-80ソルビタン
ラウレス硫酸Na
メチルパラベン
プロピルパラベン
エチパラベン
EDTA-4Na

などなど・・・・
上記はお肌に優しいベビー用と謳っているている商品ですが
成分を見ると、お肌に優しくないものがずらり・・・
ベビーとつくものがベビーにいいとは限らないのですね。
イメージだけで商品を選ぶと、思わぬ落とし穴があります。

無添加石鹸「とわだ」は原料からキャリーオーバーの添加物を徹底的に排除し、製法にもこだわっています。オリーブオイルに含まれるビタミンを壊さないよう、余計な熱は加えていません。

コールドプロセスという製法も、フランス料理の調理法のようでしょ。
60日かけて丁寧に熟成をゆっくりといきわたらせる製法は、本当にお料理のようです。
最高の原料と、最高の職人が作る石鹸の逸品


これほど丁寧に製造される石鹸は稀少ではないでしょうか。
だからどのような肌質の方でも喜んで頂ける、
ユーザーを選ばない石鹸なのです。
もちろん、デリケートな赤ちゃんにも最適とママ達の支持を受けていますぴかぴか(新しい)


最高の原料と、最高の職人が作る石鹸の逸品

無添加石鹸「とわだ」の優しさを、おなたのお肌で是非試してみて下さいかわいい

2011年06月20日

無添加石鹸の使用感は油脂によって違う!本当の無添加石鹸を使ってみてください

現在、莫大な種類の石鹸が市販されていますね。
原料油脂に使われているものもさまざまです。
馬油、牛脂、椿油、ローレルオイル、オリーブオイルなどなど。

石鹸の使用感って原料の油脂で決まること、ご存知でしょうか?

油脂の大部分は脂肪酸という成分です。
オレイン酸やリノール酸という言葉は聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、これは脂肪酸の種類です。
この脂肪酸にアルカリを反応させると石鹸になります。
各脂肪酸を石鹸にした場合、それぞれに違った性質を持ちます。原料油脂のブレンド次第で、洗浄力、刺激、臭い、あわ立ちなど、全く異なっ石鹸が出来上がります。

一例をあげるとココナッツオイル(椰子油)が原料の石鹸はとても泡立ちが良くなりますが、多く配合すると肌には刺激性の強いものになるのです。


無添加石鹸とわだは原料油脂にオリーブオイルを使用しています。

オリーブオイルの脂肪酸組成はほとんどオレがイン酸で構成されていますので、肌への刺激が少なく、泡立ちに優れ洗浄力の高い石鹸ができます。そしてオリーブオイルは酸化しにくいという特徴を持っていますので、石鹸の鮮度も長持ちします。

無添加石鹸とわだで本当の無添加を体感してみて下さい。

2011年06月13日

無添加石鹸「とわだ」でボディの黒ずみを改善!!

梅雨の真っ最中とはいえ、梅雨の晴れ間は夏のような日差し・・!
女性にとっては肌を露出する機会が増える季節ですよね。
ひじやひざが黒ずんでいたりしませんか?
体の黒ずみ・くすみは放っておいても解消されません。

この夏は是非無添加石鹸「とわだ」を輝くボディのためにお役立て下さいぴかぴか(新しい)

無添加石鹸「とわだ」は弱アルカリ性ですので、お肌を活性化して角質柔軟作用が期待できます。


つまり・・・硬くなった角質を柔らかくしてくれるのです。

ざらざらした箇所・・
黒ずんだ箇所・・
硬くなっている箇所・・

肌が柔らかくなって、スベスベにぴかぴか(新しい)
もちろん全身にお使い頂けますので
くすみも解消して白く輝く素肌に目

たっぷりの泡をたてて、黒ずんで硬くなった箇所優しくマッサージしてみてくださいexclamation×2

2011年05月30日

石けんシャンプーに無添加石鹸とわだを使用!フコイダンで頭皮環境の清浄化!!

「職人作り 枠練り石けん とわだ」に配合されているガゴメ昆布から抽出されたフコイダン
昔から昆布髪によいといわれてきましたが、フコイダン配合無添加石鹸「職人づくり 枠練り石けん とわだ」は、フコイダンに加えて原料から徹底して合成化学物質無添加にこだわって製造されているので、頭皮・毛髪をすこやかに保つことにも期待が持てる石けんです。

なぜ無添加石鹸でのシャンプーはよいの?

良いシャンプーとは毛髪の汚れをおとし、頭皮毛髪清浄さを保つものであるといえるでしょう。

頭皮もお肌の一部です。
無添加石けんシャンプー石けん由来の脂肪酸膜洗髪後すぐに頭皮弱酸性の状態に保ってくれます。この脂肪酸膜は、皮膚本来が分必する皮脂膜の成分と同じものなのです。。また頭皮弱酸性であるということは、細菌が一番繁殖しにくい状態でもあります。つまり石けんシャンプーは頭皮が健康的な状態で洗い上げてくれるといえますよね。つまり、乾燥などのダメージも受けにくく、頭皮や毛髪もすこやかに保たれるというわけです。

皮脂膜弱酸性の関係は、お肌のメカニズムとおなじことです。

「職人づくり 枠練り石けん とわだ」は人間が本来もつ天然の保護作用を活かし、頭皮環境を清浄化し、毛髪をしなやかに保つ事が期待できる石けんです。

これまで市販のシャンプーを使い慣れている方には、はじめての石けんシャンプーに不安感を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

  洗っているときにキシキシするかも…
  乾かしているときにごわごわするかも…
  
ですが、ご安心ください。
  
  使用して頂くうちに頭皮本来の機能をサポートし

  キシキシ感ゴワゴワ感は次第に解消されていきます


ひらめきお使いいただく際のワンポイントアドバイスひらめき
 
● キープ力の強い整髪料をお使いの方
 石けんシャンプーをされる前によーくお湯で洗い流してください。
 石けんシャンプーの泡立ちを悪くする原因となります。

● 洗い流した時の髪のべたつき、ゴワゴワ感が気になる方
 髪と手の間に水をため込むように優しくよくすすいで下さい。
(よく美容室で美容師さんがすすぎをしてくれるときにされる
 感じです。手の平で水たまりを作りその中で髪をゆすぐイメージ
 です。)

パスワード石けんシャンプーの最大のキーポイントパスワード

一般的な市販のシャンプーになれていると、石けんシャンプーはなかなか踏み込みにくいことかもしれません。ですが、何よりも大事なポイントは頭皮毛髪清浄化を信じて、肌本来の働きが戻ってくるまで根気よく使い続けることです。

お使い続けて頂くうちに、少しずつ“こし”“ツヤ”“帯電”“切れ毛”“枝毛”などのの状態の変化に気づいていただけるのではないかと思います。

最近、切れ毛が気になる…抜け毛が…静電気がよく起きる…などのお悩みをお持ちの方、是非一度フコイダン配合の無添加石鹸での洗顔スキンケアとともに、頭皮のスキンケア、お試しください!


2011年05月26日

洗顔スキンケアのポイントは?

洗顔スキンケアを見直そうと思っている方の中には、乾燥肌にお悩みの方というのも、少なくないのではないでしょうか?洗いあがりも刺激のないしっとりと潤いが残る石けんを求め、「無添加石鹸BLOG」にたどり着いたという方、「職人作り 枠練り石けん とわだ」に行き着いたという方もいらっしゃるかと思います。そこで乾燥肌のお手入れのコツをお話したいと思います。


まずはもともとお肌のもつ役割とはどういうものなのでしょうか。
▼ 細菌などの外的から体守ること
▼ 体内に水分を保つこと
▼ 体温を一定に保つこと

が挙げられます。
ですので、上記の肌の役割を安定的に稼動させ、自己再生力を常に高いレベルに保つことが、お手入れのコツだといえそうですよね。
つまり、
▽ 肌を清潔に保ちキメを整えること
▽ 肌の潤い持続させること
▽ 紫外線等からの外的ダメージから肌を守ること

が必要条件になるというわけです。

洗顔スキンケアにおいて、上記の必要条件をどう満たせるか…
「職人作り 枠練り石けん とわだ」の特徴はまさにここにあります!

二度洗いすればメイクも落とすことのできる洗浄力。モニター様の中には、角質ケアまで実感された方もいらっしゃった程です。この洗浄力を保ちながら、合成化学物質旧表示指定成分無配合天然素材だけで作られた優しさを持ち合わせていること。さらにフコイダンが配合されていることにより、肌本来の潤いを持続させる力と、天然の薄いの膜を形成して皮膚を保護する力を兼ね備えている石けんであるといえるでしょう。
>>美肌成分フコイダンについてはコチラから


ただしお肌の質は個人により様々。乾燥する理由も千差万別。自分のお肌と向き合うことはくれぐれも忘れずにフコイダン配合無添加石鹸「職人作り 枠練り石けん とわだ」洗顔スキンケアつづけてみてくださいね。乾燥肌でお悩みの方にも、「この石鹸に出会えてよかった」と思っていただけることを心より願っておりますわーい(嬉しい顔)


2011年05月23日

赤ちゃんのおむつかぶれにも安心な無添加石鹸とわだ

無添加化粧品ケイマリ無添加化粧品シリーズ【とわだ】が面白いのが、なんと“赤ちゃん”からうれしいお声をいただいていること。

“赤ちゃん”がユーザーズボイス?!

と思われると思いますが、とどのつまり、まぁ要はママ様からのお声なんですけどねわーい(嬉しい顔)

赤ちゃんのトラブル肌で代表的なものってなんでしょう?!「おむつかぶれ」ではありませんか??私の姪っ子のお母さんも、気にしていました。キレイにしてあげてるつもりでも、すぐまっかっかになる・・・って。

その理由は、新生児や乳児は皮膚が薄く、肌を守るバリア機能が発達していないからなんですね。さらには免疫能力が低いこともあり、おしっこやうんちがお肌についたことからの刺激で、おむつかぶれを引き起こすと考えられているんです。そんな赤ちゃんのデリケートなお肌を守ってあげるには、

1 丁寧に汚れを落としてあげること
2 バリア機能を壊さないようにしてあげること

といってもお気づきの方が多いと思いますが、12 は相反することですよね。ちゃんと洗ってあげないときれいにはならないし、かといって洗ってあげすぎると、バリア機能は壊れてしまいます。

そこで、活用してください!

無添加石鹸【とわだ】


フコイダン×オリーブオイルのクリーミーな泡とやさしくしっかりとした洗浄力が赤ちゃんのおしりをやさしく洗いあげて、さらに潤いでふわっと包んであげられます。


無添加石鹸【とわだ】の愛用者の、とあるママさんは、「おむつかぶれ」知らずの息子様のつるつるふわふわなおしりが、すごく嬉しいとおっしゃっておりました!一緒にお出かけするママ友に、いつもおしりをのぞきこまれるんだそうです★
あなたも、無添加石鹸【とわだ】で大切な赤ちゃんのおしり!守ってあげませんか?!

2011年05月19日

無添加石鹸「とわだ」は、商品に厳しい薬局の店主様からも大好評!

近頃、洗顔のデモンストレーションでお客様の前で、実際に洗顔する機会が多くなりました。

先日も、薬局の店主様ばかりが出席される勉強会で、【職人作り 枠練り石けん とわだ】のデモンストレーションを行いました。
このデモでは、実際に私が洗顔し、お化粧まで落とすので、皆様はびっくりされるのと共に、「洗顔後、お肌に何もつけないのに乾燥しないのが不思議ね。」などとお声を掛けていただきます。

実際に洗顔することで、洗顔の方法などを直にお伝えすることができるので、お客様の反応にとてもやりがいを感じるのです。

先日の勉強会でも、腎臓病で石けんが使えない人の為に石けん探しをしている店主様が、「こんな石けんを探していた!」と多数お買い上げ頂きました。

肌のトラブルで悩んでいる方、石けん探しをしている多くの方へ、【職人作り 枠練り石けん とわだ】の優しさをお伝えしていきたいと思っています。

2011年05月05日

極上の石けんを作り出すコールドプロセス製法に、手作り石けんマニアも納得!!

このブログをご覧頂いている方の中にも、手作り石けん大好き!な「ソーパー」の方、いらっしゃるのではないでしょうか?

じつは先日、知り合いのソーパー数名の方に無添加石鹸「とわだ」を紹介して、実際に使ってみてもらいました。後日、感想を聞かせてほしいなぁと思い呼び出しました。す・る・と、ちょっとお茶するだけのつもりが、なんとも深〜い石けん評議会が開催されてしまったのです…手(グー)

手作り石けんマニアも認める石けん作りの秘密♪

猫 犬 コールドプロセス製法はとにかくすごい!!  猫 犬
      
一般的に工場で製法される石けんにまず求められるのは、大量生産、そしてコストパフォーマンス。当然ですよね。うなづけます。ただし、この二つを優先させるとどうしてもお肌のために実現できなくなることが出てきます。

それは…

┏*:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*┓
  肌にありがたい原料の美肌成分を石けんの中にとじこめること!!
┗*:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*┛


石けんを手作りしたことのある方ならご存知かも知れませんが、家庭で石けんを作る時、まずは原料となるオイルと苛性ソーダをボウルの中にいれ、泡立て器を使って攪拌していきます。すると、ボウルの中には石けんと天然のグリセリンが自然に出来上がってきます。通常家庭での手作り石けんはこの反応液をそのまま型に流し込み、石けんとしてしまいます。

つまり、天然のグリセリンたっぷりの石けんが出来上がるというわけです。

この天然のグリセリンあかぎれなどの薬としても使われるほど肌に優しい保湿剤であり、また、油溶性の汚れも水溶性の汚れもきれいに落とす洗浄剤でもあります。優しさと洗浄力を兼ね備えた、素晴らしい成分なのです!!

しかし、大量生産・コストパフォーマンスを優先すると…
石けんになりきらなかったグリセリンは

   石けんにならなかった未反応物として
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 廃液として捨て去られてしまいます(これは環境にも悪影響!)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>> 詳しくはこちら

あるいは

  天然グリセリンはそのものとしても商品価値が高いので
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
  とりわけられて別商品として販売されてしまいます
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ところが、ソーパーが驚いた無添加石鹸「職人作り 枠練り石けん とわだ」の製法

     コ ー ル ド プ ロ セ ス 製 法 
      (別名 冷製炊込み法 といいます)

この製法は、ソーパーたちの"手作り"をさらに一歩進めた製法です!
┏*:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*┓
 肌にありがたい原料の美肌成分を丸ごと石けんの中に閉じ込めます!!
┗*:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━:*┛


美肌成分を閉じ込められるという特徴だけであれば、手作り石けんをいくつも作っている目の肥えた(肌の肥えた)ソーパーたちには、いつものこと。なぜなら自分たちの石けんだっておんなじ特徴を持っているのですから。

ではソーパーを驚かせ、うならせたのはいったい何であったのか?!

それは、無添加石鹸「職人作り 枠練り石けん とわだ」の製法には、職人独自のアレンジが加えられ、さらに豊富な美肌成分を閉じ込めることに成功していること。

そして、 何より"商品"として出荷できるだけの一定の個数を確保・生産しながら、

      品┃質┃が┃一┃定┃ 
     ━┛━┛━┛━┛━┛


であること。

【 職 人 作 り 】である所以です!


市場に出回るものに満足がいかないから、自ら納得いくものを作ろうと手作りをはじめたソーパーの皆様ですが、私たちケイマリがお届けしているのは、そんな彼らが認める

     極┃上┃の┃石┃け┃ん┃  
     ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

まだご実感頂いてない皆様は是非、お手にとってお確かめ下さい。
既にお気に召して頂いております方も、これからも宜しくお願いします。また石鹸選びにお悩みの方などいらっしゃいましたら、ぜひぜひおすすめしてみてくださいね^^ きっとご満足いただけると思います。


2011年04月28日

フコイダン配合無添加化粧品で、紫外線と乾燥に強い肌を作る!

この季節、なかなか難しいのがお肌のケア。
なぜかというと、暖かくなってきたとはいえ、空気はまだまだ乾燥中!
それなのに、日に日に紫外線は強くなる一方!

お肌にうるおいと、紫外線のほてりを同時にケアできるそんなアイテムが重宝ですよねひらめき

超簡単!無添加化粧品【とわだ】セットでやわらかひんやりケア!
1無添加石鹸「とわだ」をたっぷりと泡立ててください。

2泡のクッションでくるくると指の腹で泡を転がしながら洗うのが通常のセオリーですが、紫外線にあたってダメージを受けたお肌には、この洗い方もやめてみましょう。
 ↓↓↓↓
泡のクッションを手にたっぷり取り、顔を軽く両手で挟んでください。お肌に泡を軽く押しつけて離す、押しつけて離す、と繰り返してください。泡の弾力と吸着力、手のひらと肌の間で起こる軽い圧力で、汚れを優しく落としてあげましょう。

位置情報ガゴメ昆布のフコイダン独特な粘弾性をもった泡だから、この洗い方でもちゃんと汚れは落ちています。(※目元のメイクなどは事前にポイントメイク落としで落としておきましょう!)

3シャバシャバと、水をかける形ですすいだ後、タオルで顔をつつみこみ、水分を自然と吸収させましょう。

4洗顔後は、冷蔵庫でよく冷やしたケイマリの無添加化粧水「とわだ」登場!市販のコットンで充分ですので、たっぷりとふくませてお顔に貼り付けるだけ!

位置情報コットンパックは長くやりすぎると、逆に肌の水分が奪われてしまいますので、約1分を目安に切り上げましょう!まだまだ火照っている・・・と感じるときは、コットンを変えてもう一度とわだ化粧水をうんと含ませてからパックしましょう!

肌をやわらかくケアし、ひんやりと炎症を抑える!これがこの季節の紫外線対策です。

>> おススメ★
  たったそれだけで、お肌はシットリぷるぷるなのです。


2011年04月14日

極上のエキストラバージンオリーブオイルで作った無添加石鹸『とわだ』

『とわだ石鹸』の原材料であるオリーブオイルは、
イタリア料理でも使用される
エキストラバージンオリーブオイルを使用しています。

オリーブオイルとは?

主に地中海に面した地域(イタリア、スペイン、ギリシャ、マシュリクなど)で好んで使われる。食用のほか、化粧品、薬品、また石鹸などの原料としても用いられる。これらの地方では単に油といえばオリーブ・オイルをさすことが多い。酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用の油脂に比べて酸化されにくく固まりにくい性質を持つ(不乾性油)。

特に、エクストラ・バージン・オイルと呼ばれるものは、香りと味が良質で高級とされる。ワインの産地にワインの文化があるように、オリーブ・オイルの産地にはオリーブ・オイルの文化があると言っても過言ではない。ギリシア語での語源が「喜び」と共通することから正教会では斎の対象となる。

また標本製作でホルマリンなどの防腐剤が無かった頃はオリーブ・オイルを使って保存・固定していたこともあった。

Wikipediaより引用

スペイン産のオリーブオイルは中でも特に高品質なのだそうです。

とわだ石鹸に使用されているオリーブオイルは、
オーガニックでCAAEの認定を受けた極上のオイルです。
パンにつけたり、そのまま飲めるようなオイルですので
石鹸には少しもったいないかも・・・というくらいの品質なのです。

1日目。食用グレードの油を投入.jpg

↑とわだ石鹸製造過程(オリーブオイル投入)

肌と同じオレイン酸を豊富に含むので
一番皮脂に近い植物油といえますね。


オーガニックエキストラバージンオリーブオイル
          ×
        職人の技術
          ×
      ガゴメコンブフコイダン


3日目。けん化終了後、枠に流し込みます.jpg

↑できたてほやほやの無添加石鹸「とわだ」


美肌の為の最強の組み合わせの誕生です

無添加石鹸「とわだ」はこちらから

『とわだ石鹸』の原材料は極上のエキストラバージンオリーブオイル!

『とわだ石鹸』の原材料であるオリーブオイルは、
イタリア料理でも使用される
エキストラバージンオリーブオイルを使用しています。

オリーブオイルとは?

主に地中海に面した地域(イタリア、スペイン、ギリシャ、マシュリクなど)で好んで使われる。食用のほか、化粧品、薬品、また石鹸などの原料としても用いられる。これらの地方では単に油といえばオリーブ・オイルをさすことが多い。酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用の油脂に比べて酸化されにくく固まりにくい性質を持つ(不乾性油)。

特に、エクストラ・バージン・オイルと呼ばれるものは、香りと味が良質で高級とされる。ワインの産地にワインの文化があるように、オリーブ・オイルの産地にはオリーブ・オイルの文化があると言っても過言ではない。ギリシア語での語源が「喜び」と共通することから正教会では斎の対象となる。

また標本製作でホルマリンなどの防腐剤が無かった頃はオリーブ・オイルを使って保存・固定していたこともあった。

Wikipediaより引用

スペイン産のオリーブオイルは中でも特に高品質なのだそうです。

とわだ石鹸に使用されているオリーブオイルは、
オーガニックでCAAEの認定を受けた極上のオイルです。
パンにつけたり、そのまま飲めるようなオイルですので
石鹸には少しもったいないかも・・・というくらいの品質なのです。

1日目。食用グレードの油を投入.jpg

↑とわだ石鹸製造過程(オリーブオイル投入)

肌と同じオレイン酸を豊富に含むので
一番皮脂に近い植物油といえますね。


オーガニックエキストラバージンオリーブオイル
          ×
        職人の技術
          ×
      ガゴメコンブフコイダン


3日目。けん化終了後、枠に流し込みます.jpg

↑できたてほやほやの無添加石鹸「とわだ」


美肌の為の最強の組み合わせの誕生です

フコイダン化粧品【無添加石鹸とわだ】はこちらから

2011年03月28日

春先のゆらぎに強い肌を無添加石鹸の洗顔でつくる!

春先のスキンケア対策は早めが一番!なぜなら紫外線の量は3月から一気に増してくるからです。

イザにもこんな記事が載っていましたよ。
春先の「ゆらぎ肌」…対策は!? 基本スキンケアが大切
春先は寒暖の差が大きく、花粉やほこりが大量に舞い、紫外線が強くなりつつあるという特有の気象条件に加え、学校や職場が変わるなど生活環境の変化からストレスを受けたりして、肌荒れを起こしやすい。ふだんはそれほど肌トラブルに悩まされない人もこの時期は、乾燥ニキビアレルギーなど肌の調子がゆらぎやすいという。(続きを読む)

よく聞く“春のゆらぎ肌”というものですね。
スキンケア対策では何が大事なのか…というと。
美容皮膚科「マノメディカルクリニック」(東京・恵比寿)の、まのえいこ院長は「肌は外的刺激から皮膚を守るバリケードの役目をしています。三寒四温が続く春先は、乾燥する一方、皮脂の分泌が活発になり、肌にとって過酷な状態にある」と説明。そして、「肌のバリア機能は外からの異物侵入を防ぎ、水分を保ち、汗や皮脂を出しています。こうした肌に本来備わっている生理機能を(気候や環境の変化に合わせて)上手にコントロールすることが、健やかな肌を保つ秘訣(ひけつ)」と話す。

だそうですよ。

では、いったいどうすれば「肌に本来備わっている生理機能を(気候や環境の変化に合わせて)上手にコントロールする」ことができるのでしょうか?それには…

■バリア機能を高めること 
バリア機能とは、適度な皮脂で肌が守られていること。
このバリアを壊してしまう原因は様々ありますが、まずは日頃のスキンケアからその原因をとり除いてあげましょう。
point1.洗顔のしすぎに気をつける。
洗顔のしすぎは必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

point2.洗顔料の種類に気をつける
合成成分などが入っている洗顔料を毎日使用し続けると、角質に合成成分が浸透し、内部乾燥が進行してしまいます!お肌からはどんどん水分が失われてしまうことに…!!

この二つを気をつけながら、毎日のスキンケアをするだけでも、春のゆらぎ肌対策にはかなり効果が期待できます。

ケイマリ推奨の洗顔スキンケアはコレ
朝の洗顔スキンケア → ぬるま湯洗顔
ひらめき 朝はほとんど汚れがついていません。夜の間に蓄積された余分な皮脂を軽く流すだけで充分!!朝に洗顔料を用いてごしごし洗顔すると、バリア機能が崩れてしまい、一日のお肌は乾燥にさらされっぱなしになってしまいますので要注意です!

夜の洗顔スキンケア → 無添加石鹸での優しい泡洗顔
ひらめき夜は一日の汚れをしっかり落とさなくてはなりませんが、この時も洗いすぎには要注意!無農薬栽培のエキストラバージンオリーブオイルを使用して作った、汚れはしっかり落ちるのに、必要な皮脂はちゃんと残してくれる無添加化粧品【とわだ】シリーズ無添加石鹸「職人作り 枠練り石けん とわだ」を使用してみましょう。

肌にキュッと吸いつくような上質な泡が、まるでパックをしているかの様に肌を包み込み洗い上げてくれます。ツッパリ感はほっとんどありません!急いで化粧水をつけなくても、肌本来の働きで潤い感が戻ってくる不思議な無添加石鹸

自然の力で美しさを追求する無添加石鹸ですので、即効性はありませんが、継続していると

 「あれ?今日肌のキメが違うかも…」
 「化粧ノリがいい気がする…」

と気づけるはず。

春のゆらぎが本格的になる前に!毎日続ける正しい洗顔スキンケア。今すぐ試してみませんか?

正しい洗顔方法」について詳しくはこちらをご覧ください。

2011年03月24日

化粧水の量が半分になる!!無添加石鹸「とわだ」

先日、無添加石鹸「とわだ」をモニターしていただいていた方より、こんなご感想が飛び込んできました。

この石けんを使い続けたいたら、いつも使っている化粧水の量が半分になりました!


これまで、“うるおいが残る!”“つっぱらない!”“急いで化粧水をつけなくてもいい!”など、うるおいの持続性や、保湿力に関して、高評価のお声をありがたくも頂戴してまいりましたが、この度のお声は、無添加石鹸BLOGスタッフとしても、目から鱗のご感想でした…!!

でも確かにそう言われてみればそうかもしれない…と今一度自分の肌を振り返ってみました。現在の私は、石けんでの洗顔のあと、同じ無添加化粧品「とわだ」シリーズ無添加化粧水「とわだ」の乾燥肌用をつけているだけ…。その他の美容液や乳液は、特に乾燥が気になる時以外は一切使用していません。

とわだ石けんを使用し続ける前には、保湿力の高い化粧水と美容液を2本併用していたのですが、それでも時折、乾燥からくるかゆみに襲われることが少なくなかったような気がします。。。

そう考えると、とわだ石けんのおかげで結構お得にスキンケアができているのだな…と気付かされました。


「肌の基礎力を高めれば、それだけ手間や暇やお金をかけずとも、健康な肌を維持できる」そんなスキンケアの基礎中の基礎を、この度のお声は見事に表現して下っているな、と感じました。

このご感想を下さりましたモニターの方、心より感謝をいたします。私たちスタッフも、このお声により勉強させていただきました!
spacer.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。