2011年07月14日

デリケートな赤ちゃんのお肌も無添加石けんとわだなら安心!

先日、3月に出産したばかりの友人に会いに行ってきましたexclamation
生まれてすぐにも会いに行きましたが、
赤ちゃんの成長は早いですよねわーい(嬉しい顔)
なんともいえぬ、ほんわかとした雰囲気に心がなごみました揺れるハート

早速とわだ石けんを使ってもらおうとプレゼントしてきましたが
やっぱり新米ママは、どんな石けんで赤ちゃんを洗ってあげたらよいか
お悩みのようでしたふらふら
これからの季節あせもや虫さされ・・・
デリケートな赤ちゃんのお肌はとっても心配たらーっ(汗)

無添加石けんとわだなら金属封鎖剤・防腐剤・香料・着色料・
合成界面活性剤無添加そして潤いの成分フコイダンがプラスされ
赤ちゃんにももちろんママにも安心・安全の石けんです手(チョキ)

お客様のお声でも親子で使っています!と赤ちゃん&ママさんの
ご愛用者が嬉しいことに増えています。

これから何年後かに赤ちゃんの時からとわだ石けんを使ってる!
というお声を聞くことを楽しみにしています目

もちろん大人の方も赤ちゃんのお肌を洗うつもりで
ご自身のお顔を洗ってみてください。

towada101_s05_b.jpg

2011年07月11日

紫外線がシワ、しみの根源!正しい洗顔で紫外線対策を!

毎日、暑いですね〜〜〜〜

夏は紫外線の影響で、トラブルが起こりやすくなりますあせあせ(飛び散る汗)
正しいスキンケアを行うためにも、その原因を知っておきましょうexclamation×2

強い紫外線を浴びたお肌は、
角質層のターンオーバーリズムが乱れがちになるため、
メラニンがスムーズに排出されにくくなり、
全体的に沈んだ肌色に見えてしまいますふらふら
また、乾燥による細かいシワが影を作り肌色を
暗く見せてしまう場合もありますたらーっ(汗)

正しい洗顔を心がける!
肌の表面に皮脂やホコリ、古くなった角質がのこっていると
くすみの原因になります。
毎日、朝晩の洗顔を丁寧にやさしく行いましょうぴかぴか(新しい)
よ〜く泡立てて、弾力のある泡で洗顔しましょう。
この泡立て方が足りないと、顔をゴシゴシ洗うことになり、
その刺激がシワやシミの原因になるので厳禁です。
きめ細かい泡を立てることは、
肌への刺激を和らげるためのポイントですexclamation


無添加スキンケアとわだシリーズなら
安心・安全で秋のお肌へのお手入れが出来ます。

towada101_s05_b.jpg

お得な「無添加化粧品とわだ トータルスキンケアセット」はこちらから
posted by 無添加石鹸BLOGスタッフ at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | What's NEW?!>お肌のためのお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

フコイダン配合の無添加石鹸で美白スキンケア!

夏本番を前に、美白化粧品が話題になってきました!

美白というと、シミ予防やシミを薄くするイメージですが
キメを整えたり、毛穴を小さくしたり、くすみがなくなると
自然に肌の色ムラがなくなり、透明感が生まれてきます。
そうして肌の質がUPすると、自然に周りから
「エステで美白トリートメントした?」とか、
美白化粧品使ってるの?」と、言われそうです。

キメを整えたり、毛穴が気にならなくなったり、
透明感を取り戻すキーワードは、やはり【うるおい】です。
肌に保湿力のある化粧水でたっぷりと水分と栄養を与えてくださいね。

そして、肌に化粧水が十分浸透するように洗顔もとても大切ですひらめき
防腐剤・香料・着色料無添加
職人作り 枠練り石けん とわだ
とわだ石けんは、原料のオリーブオイルに含まれる
ビタミンなどを損なうことなく石けんの中に閉じ込めています。
さらに、潤い成分フコイダンを配合し、汚れを落とし、
お肌にやさしいだけでなく、
保湿・美肌力を兼ね備えています。

職人作り 枠練り石けん とわだの正しい洗顔が
美白スキンケアをさらに効果的にしますぴかぴか(新しい)

posted by 無添加石鹸BLOGスタッフ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔スキンケアのススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

赤ちゃんのアトピー肌には無添加石鹸とわだがおススメ!

「Yahoo!知恵袋」「教えて!goo」など、質問と回答をやりとりするコミュニティサイトをご存知ですか?
利用されている方も多いかもしれませんね。
ネットで調べようと思っても、自分が探している答えがなかなか見つからない・・・
そんなときに質問すると、経験や知識が豊富な読者の方が、たくさんコメントしてくださいます。ありがたいですよね〜

よく目にするのは「赤ちゃんアトピー」に関する質問です。
例えば
「5ヶ月の赤ちゃんです。5月から首に湿疹が出て汗疹と診断されましたが、いっこうに良くなる気配がありません」

この赤ちゃんは、病院でもらった薬を塗っているそうですが、
お母さんは「使っている石鹸」のことは何も述べられていません。

もしかしたら、無添加とは名ばかりの界面活性剤の入った石鹸で、赤ちゃんの顔や体を洗われているのでは?・・・と思ったりして、

もう、無添加石鹸「とわだ」の存在を教えてあげたくて仕方なくなります!!

赤ちゃんのお肌のトラブルの原因は、もちろん石鹸だけではないと思います。でも、毎日の石鹸を変えることで、確実にお肌の状態は改善されるはずです。

無添加石鹸「とわだ」
をお使いの、おむつかぶれで悩んでいるお母さんや、アトピー肌で悩んでいるママからはたくさんお喜びの声が届いているんですよ♪

以前、ご紹介した「4ヶ月の赤ちゃんのママ」の声

肌トラブルの赤ちゃんは、どんな石鹸使っているのか、ぜひ見直してみてくださいね。

2011年06月27日

男性のお肌も紫外線に気をつけてっ!

これからの季節、紫外線はどんどんきつくなる一方ですね!女性は紫外線に強い関心を持っているもの。しかし、それは決して女性だけのものではなく男性にも真剣に考えて頂きたいこと…。女性より肌が強いから大丈夫と考えている男性の方、気をつけて下さい。

女性ばかりでなく、男性化粧品として多くの男性に支持される無添加化粧品シリーズ【とわだ】を販売しているケイマリインターナショナルから、意外な男性の夏バテ肌について、ご紹介しますね。

さて、紫外線は完全なる罪悪・諸悪の根源のような言い方をされていますが、実はメリットもあるということを軽くお話しいたしましょう。

紫外線は生物が生きていく上でなくてはならないものです。人間の体内でビタミンDが生成されるときには紫外線が必要だといいます。また紫外線には殺菌作用あります。お布団などをふかふかになるのは、実は紫外線パワーの賜物なのです。お肌にとっても、この殺菌作用が、有害な細菌から私たちを守ってくれているともいえます。また肌を褐色にし、外見を逞しく健康的に見せられるということをメリットと考えている男性も多くいらっしゃるのではないでしょうか。


さてそんな紫外線ですが、やはりその害についてはしっかり認識しておかなくてはなりませんよね。

男女関係なく、男性の体にも悪い影響を及ぼす紫外線。オゾン層の破壊による紫外線の被害が深刻なオーストラリアなどでは、国をあげて真剣に紫外線対策に取り組んでいるといいます。日本でも最近環境省が、本格的にオゾン層や紫外線対策に取り組み始めているようです。

下記に、男性が特に誤認しやすいのではないか…と思われる日焼け対策・認識についてまとめてみました。
■日焼けは健康的ではありません。
日焼けは、体が紫外線による被害を防ごうとする防衛反応の結果として起こるもの。残念ながら、日焼けが健康にいい効果は小さい。むしろ、日焼けは体が害されているという危険信号なのです。

■うす曇りの日は特に注意!日焼けします!
薄い雲の場合、紫外線は80%以上通過します。曇りで太陽が出てなくても日焼けするので要注意。

■水の中では日焼けしないなんて誤認です。
水が防ぐ紫外線の量はごくわずか。むしろ、肌は水による反射でより多くの紫外線に接してしまいます。サーファー・ダンバー・スキューバダイバー・カイトサーフィン…なんでも、水の中だから、と安心はできません。

■朝、日焼け止めを塗っても、必ず塗り直しを!
日焼け止めクリームの日焼け防止効果は一時的です。長時間持続するものではないので、丸一日は持ちません。こまめに塗り直しましょう。

■太陽の光に暑さを感じなくても、日焼けしています!
日焼けは感覚で感じることのできない紫外線によるもの。暑さを感じるのは赤外線で紫外線ではないのです。

■冬でも紫外線対策が必要です!
スキー場などでは、雪の反射で紫外線の強さは2倍にもなるので要注意ですよ。スポーツ好きの方、健康とスポーツマンの勲章のように日焼け跡を背負っていてはいけません。



紫外線を浴びた後のケアとして大人気のメンズコスメ
無添加化粧水「とわだ」

実際に使用したお客様の評価を見る >> コチラから

2011年06月23日

市販の赤ちゃん石鹸はベビー用なのにこんな成分が入ってる!!?

赤ちゃん用の石鹸って市販されているもの。
For Baby っていう表示、なんとなくお肌に優しそう。
でも、お肌に必要のない成分が入っている商品も少なくありません。

例えば・・
A社のベビーソープに配合される成分
ラウリン酸PEG-80ソルビタン
ラウレス硫酸Na
メチルパラベン
プロピルパラベン
エチパラベン
EDTA-4Na

などなど・・・・
上記はお肌に優しいベビー用と謳っているている商品ですが
成分を見ると、お肌に優しくないものがずらり・・・
ベビーとつくものがベビーにいいとは限らないのですね。
イメージだけで商品を選ぶと、思わぬ落とし穴があります。

無添加石鹸「とわだ」は原料からキャリーオーバーの添加物を徹底的に排除し、製法にもこだわっています。オリーブオイルに含まれるビタミンを壊さないよう、余計な熱は加えていません。

コールドプロセスという製法も、フランス料理の調理法のようでしょ。
60日かけて丁寧に熟成をゆっくりといきわたらせる製法は、本当にお料理のようです。
最高の原料と、最高の職人が作る石鹸の逸品


これほど丁寧に製造される石鹸は稀少ではないでしょうか。
だからどのような肌質の方でも喜んで頂ける、
ユーザーを選ばない石鹸なのです。
もちろん、デリケートな赤ちゃんにも最適とママ達の支持を受けていますぴかぴか(新しい)


最高の原料と、最高の職人が作る石鹸の逸品

無添加石鹸「とわだ」の優しさを、おなたのお肌で是非試してみて下さいかわいい

2011年06月20日

無添加石鹸の使用感は油脂によって違う!本当の無添加石鹸を使ってみてください

現在、莫大な種類の石鹸が市販されていますね。
原料油脂に使われているものもさまざまです。
馬油、牛脂、椿油、ローレルオイル、オリーブオイルなどなど。

石鹸の使用感って原料の油脂で決まること、ご存知でしょうか?

油脂の大部分は脂肪酸という成分です。
オレイン酸やリノール酸という言葉は聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、これは脂肪酸の種類です。
この脂肪酸にアルカリを反応させると石鹸になります。
各脂肪酸を石鹸にした場合、それぞれに違った性質を持ちます。原料油脂のブレンド次第で、洗浄力、刺激、臭い、あわ立ちなど、全く異なっ石鹸が出来上がります。

一例をあげるとココナッツオイル(椰子油)が原料の石鹸はとても泡立ちが良くなりますが、多く配合すると肌には刺激性の強いものになるのです。


無添加石鹸とわだは原料油脂にオリーブオイルを使用しています。

オリーブオイルの脂肪酸組成はほとんどオレがイン酸で構成されていますので、肌への刺激が少なく、泡立ちに優れ洗浄力の高い石鹸ができます。そしてオリーブオイルは酸化しにくいという特徴を持っていますので、石鹸の鮮度も長持ちします。

無添加石鹸とわだで本当の無添加を体感してみて下さい。

2011年06月16日

無添加化粧水とわだで、毛穴を引き締める!美肌で夏を過ごしましょう

沖縄が梅雨明けをし
本格的な梅雨あけまでは、あと一息というかんじですね!

さて気温・湿度が高く紫外線もピークに達する夏。
夏には夏のスキンケアで肌に過酷な季節を乗り切りましょうexclamation
本日は、夏に気をつけたいスキンケアのポイントをご紹介しますわーい(嬉しい顔)

洗顔後の肌は皮脂がとられ、角質にある水分も蒸発しやすい状態になっているので、できるだけ早く水分をおぎなってあげることが大切ですぴかぴか(新しい)

化粧水を手にとって、しっかりたっぷり水分を与えていきます。
普段、しっとりタイプを使っている人も、
皮脂による化粧崩れが気になるなら、
夏場だけさっぱりタイプなどを使うといったように、
季節によって使い分けてみるのもいいでしょう。


【オススメ】とわだ化粧水は冷蔵庫で冷やして保存しているので、洗顔後のお肌に冷たくて肌がキュッと締まり、汗も出づらくなります。

夏のスキンケアにオススメ
トータル無添加スキンケアセットはこちらから

towada101_s05_b.jpg

2011年06月13日

無添加石鹸「とわだ」でボディの黒ずみを改善!!

梅雨の真っ最中とはいえ、梅雨の晴れ間は夏のような日差し・・!
女性にとっては肌を露出する機会が増える季節ですよね。
ひじやひざが黒ずんでいたりしませんか?
体の黒ずみ・くすみは放っておいても解消されません。

この夏は是非無添加石鹸「とわだ」を輝くボディのためにお役立て下さいぴかぴか(新しい)

無添加石鹸「とわだ」は弱アルカリ性ですので、お肌を活性化して角質柔軟作用が期待できます。


つまり・・・硬くなった角質を柔らかくしてくれるのです。

ざらざらした箇所・・
黒ずんだ箇所・・
硬くなっている箇所・・

肌が柔らかくなって、スベスベにぴかぴか(新しい)
もちろん全身にお使い頂けますので
くすみも解消して白く輝く素肌に目

たっぷりの泡をたてて、黒ずんで硬くなった箇所優しくマッサージしてみてくださいexclamation×2

2011年06月09日

敏感肌の女の子は、まず洗顔方法の見直しからスタート!

敏感な肌質の方。
使えるスキンケア化粧品ってなかなかないのではないでしょうかふらふら
ちょっとした合成物質にも反応する、時には水さえも痛く感じる…。
私の友人はかなり過敏敏感肌なのですが、以前彼女から、とある石けんに配合されていた抹茶成分の原料の葉に、農薬が使われていた、というたったこれだけのことで、その石鹸に反応してしまったという驚異の報告を受けたことがあります。

この友人はかなり過敏な敏感肌かもしれませんが、こうした敏感肌の方は、一刻も早く敏感な肌質から脱却したいはず!!

敏感な肌の方は、たいていの場合、“皮膚が薄くなっている”あるいは“傷ついている”ことが多いようです。だから、スキンケアには、「何を使うか」の前に「どのようにケアするか」を意識することが重要になってくるとは思いませんか?そして、その意識を毎日行う「洗顔」の実践のときに集中してみたら…?!

熱いお湯でこすり洗ったり、何度も何度も洗顔料で洗ったり、タオルでごしごししたりしていませんか?こうしたことは、敏感になったお肌に刺激を与え、さらに、過敏な肌を作り上げていることになるんですよもうやだ〜(悲しい顔)

敏感肌から脱却したい!
少しでもストレスフリーなスキンケアをしたい!
そう思うなら、迷わず、↓↓ココ↓↓をクリックしてください
>> 正しい洗顔方法の仕方を学ぶ!


posted by 無添加石鹸BLOGスタッフ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔スキンケアのススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
spacer.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。