2011年04月28日

フコイダン配合無添加化粧品で、紫外線と乾燥に強い肌を作る!

この季節、なかなか難しいのがお肌のケア。
なぜかというと、暖かくなってきたとはいえ、空気はまだまだ乾燥中!
それなのに、日に日に紫外線は強くなる一方!

お肌にうるおいと、紫外線のほてりを同時にケアできるそんなアイテムが重宝ですよねひらめき

超簡単!無添加化粧品【とわだ】セットでやわらかひんやりケア!
1無添加石鹸「とわだ」をたっぷりと泡立ててください。

2泡のクッションでくるくると指の腹で泡を転がしながら洗うのが通常のセオリーですが、紫外線にあたってダメージを受けたお肌には、この洗い方もやめてみましょう。
 ↓↓↓↓
泡のクッションを手にたっぷり取り、顔を軽く両手で挟んでください。お肌に泡を軽く押しつけて離す、押しつけて離す、と繰り返してください。泡の弾力と吸着力、手のひらと肌の間で起こる軽い圧力で、汚れを優しく落としてあげましょう。

位置情報ガゴメ昆布のフコイダン独特な粘弾性をもった泡だから、この洗い方でもちゃんと汚れは落ちています。(※目元のメイクなどは事前にポイントメイク落としで落としておきましょう!)

3シャバシャバと、水をかける形ですすいだ後、タオルで顔をつつみこみ、水分を自然と吸収させましょう。

4洗顔後は、冷蔵庫でよく冷やしたケイマリの無添加化粧水「とわだ」登場!市販のコットンで充分ですので、たっぷりとふくませてお顔に貼り付けるだけ!

位置情報コットンパックは長くやりすぎると、逆に肌の水分が奪われてしまいますので、約1分を目安に切り上げましょう!まだまだ火照っている・・・と感じるときは、コットンを変えてもう一度とわだ化粧水をうんと含ませてからパックしましょう!

肌をやわらかくケアし、ひんやりと炎症を抑える!これがこの季節の紫外線対策です。

>> おススメ★
  たったそれだけで、お肌はシットリぷるぷるなのです。


2011年04月25日

妊娠中のデリケートな肌にも、無添加化粧品「とわだ」でスキンケア!

先日、一本のお問い合わせのお電話がありました。
実は私、妊娠中なんですけれど、なんだか肌質が急に変わってしまって…。においにも敏感になってしまって、化粧品のちょっとしたにおいでも気持ちが悪くなったりするんです。無添加化粧品「とわだ」無香料で、無添加って書いてありましたが、詳しく聞かせていただけますか?

お問い合わせありがとうございました!
匂いに敏感になってしまった時には、無添加化粧品【とわだ】はおすすめですね。確かに若干の原料臭はいたしますが、合成のものに比べてきついものではありません。また、肌質がかわって今までつかっていた化粧品が合わなくなってしまったら、まずは原点に立ち返ることが大切。つまり、余分なものは何もたさない、引かない、そして、スキンケアの最初にして最後の基本“保湿・保水”“うるおい”を最重要視した基礎化粧品をお試しいただくのが一番。何に反応しているのかわからないからこそ、スキンケアの基本に立ち返り、肌をリセットさせいたわる。そのためにも無添加化粧品【とわだ】は非常におすすめだと思います。

化粧品ですので、どのようなお肌の方にもぴったりというのは非常に難しいと思いますが、敏感なお肌にできるだけ優しく、肌本来の力を助ける、それをコンセプトにした無添加化粧品【とわだ】ですので、妊娠中のデリケートなお肌の時期にも、一度お試しいただく価値はあるかと思いますかわいい

ちなみにお問い合わせいただいたお客様には、無添加化粧品【とわだ】のスターターセット(無添加石鹸+無添加化粧水)をお試しいただいております。お肌の悩みが少しでも改善されいらっしゃることを今は祈っております。

>> モバイルサイトでは無添加化粧品【とわだ】愛用者の先輩ママたちの声もきけますよ。


2011年04月21日

ガゴメ昆布の原液!無添加化粧水とわだでひんやりパック

以前、日本テレビ、魔女たちの22時ガゴメ昆布パックの作り方が紹介されたことを覚えていらっしゃいますか?
当時、いとうあさこさんがこのガゴメ昆布パックを試したのですが、試す前の肌年齢は48歳。
試した後はなんと28歳!!

スタジオ内も驚愕の声が上がっていましたねるんるん

<作り方>
カゴメ昆布をミキサーで細かくして、お湯を加えて混ぜます。
それを顔にパックして、10分後拭き取ります。



しかし、生のコンブだと潮の香りが肌に残ってしまいますね。
是非、ガゴメコンブパックはガゴメ昆布の無添加化粧水【とわだ】でお試し下さいませ。

ガゴメ昆布の無添加化粧水【とわだ】
は95%以上がガゴメコンブ抽出エキスでできています。
さらに、ガゴメコンブに含まれる美肌成分【フコイダン】を
より多く含有するように独自の抽出法(タカラバイオ独自の抽出法)で製造しておりますので、美肌力は抜群ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ガゴメコンブ化粧水【とわだ】は要冷蔵商品ですので、
シートに浸しパックするとひんやり引き締め効果も!!


お風呂上りのほてったお肌は、ガゴメ昆布の無添加化粧水パックでひんやりして下さいかわいい

>ガゴメ昆布の無添加化粧水 とわだ 
お得なスターターセットは
こちらから購入できます

2011年04月18日

男性の紫外線対策に!無添加化粧水「とわだ」がお薦めな訳は?

ケイマリインターナショナルがシリーズでお届けしている男性の方への紫外線対策スキンケア。本日はその総仕上げとして、おすすめの無添加化粧品をご紹介するとともに、正しい日焼け対策のお話をしていきたいと思います。

の肌で一番敏感なのは、やはり顔です。女性の肌よりも皮膚が厚い、組織が強いと思われがちですが、顔のお肌は思う程強くはないそうです。

顔の肌を紫外線から守るには、紫外線防止効果のある化粧品をつけるのが一番効果的です。最近では、男性化粧品にも紫外線・UV対策用のクリームやローションなどが登場していますよね。

位置情報紫外線対策クリーム(日焼け止め)の選び方
紫外線対策クリームにはSPFやPAといった表示があります。これは紫外線の種類によって防止効果を示す表示です。紫外線A波(UVA)を防止するPAの場合はPA++ 以上(プラス記号が多いほど防止効果が強い)を、紫外線B波(UVB)を防止するSPFの場合はSPF20以上のものを選びましょう。
>> UVA/UVBについてはコチラを参照ください


位置情報紫外線対策化粧品の正しい使用方法
朝、髭を剃った後、保湿力のあるローションクリームをつけましょう。紫外線防止効果のある、日焼け止めなどはそのあとにつけるようにします。先になにもつけずに日焼け止めなどを塗ってしまうと、髭剃り後の敏感になったお肌などには、少々負担がかかってしまいますので気をつけて下さい。


こうしたスキンケアを毎朝習慣づけて行えば、男の紫外線対策としてはとりあえずは安心なのではないでしょうか。より完璧にケアをしたいのであれば、朝一度塗ったからといって油断をせずに、何度か日焼け止めをつけ直した方がよいでしょう。男性の場合、女性に比べて発汗量も皮脂量も多いので、時間とともに日焼け止めの効果が落ちでしまいますからね!

「男が日焼け止めなんて…」
「スキンケアなんてめんどくさい…」

とお思いの男性の方は非常に多くいらっしゃると思いますが、そんな方にはこちら!!

とってもシンプルなスキンケアと、そして男性の方にもまったく抵抗感なく使っていただける無香料濃紺色の美しいボトル入りの無添加化粧水「とわだ」髭剃り後の肌を整え、日焼け止めを塗る前の肌をしっかり保湿保護してくれる化粧水です。現在男性の愛用者の方も急増中で、「全くべたつき感がない」「化粧品ぽっくないのがいい」と好評を頂いています。

是非あなたも、紫外線対策スキンケアのアイテムの一つに無添加化粧水「とわだ」をお試ししてみませんか?

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

紫外線を浴びた後のケアとして大人気のメンズコスメ
無添加化粧水「とわだ」

実際に使用したお客様の評価を見る >> コチラから

2011年04月14日

極上のエキストラバージンオリーブオイルで作った無添加石鹸『とわだ』

『とわだ石鹸』の原材料であるオリーブオイルは、
イタリア料理でも使用される
エキストラバージンオリーブオイルを使用しています。

オリーブオイルとは?

主に地中海に面した地域(イタリア、スペイン、ギリシャ、マシュリクなど)で好んで使われる。食用のほか、化粧品、薬品、また石鹸などの原料としても用いられる。これらの地方では単に油といえばオリーブ・オイルをさすことが多い。酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用の油脂に比べて酸化されにくく固まりにくい性質を持つ(不乾性油)。

特に、エクストラ・バージン・オイルと呼ばれるものは、香りと味が良質で高級とされる。ワインの産地にワインの文化があるように、オリーブ・オイルの産地にはオリーブ・オイルの文化があると言っても過言ではない。ギリシア語での語源が「喜び」と共通することから正教会では斎の対象となる。

また標本製作でホルマリンなどの防腐剤が無かった頃はオリーブ・オイルを使って保存・固定していたこともあった。

Wikipediaより引用

スペイン産のオリーブオイルは中でも特に高品質なのだそうです。

とわだ石鹸に使用されているオリーブオイルは、
オーガニックでCAAEの認定を受けた極上のオイルです。
パンにつけたり、そのまま飲めるようなオイルですので
石鹸には少しもったいないかも・・・というくらいの品質なのです。

1日目。食用グレードの油を投入.jpg

↑とわだ石鹸製造過程(オリーブオイル投入)

肌と同じオレイン酸を豊富に含むので
一番皮脂に近い植物油といえますね。


オーガニックエキストラバージンオリーブオイル
          ×
        職人の技術
          ×
      ガゴメコンブフコイダン


3日目。けん化終了後、枠に流し込みます.jpg

↑できたてほやほやの無添加石鹸「とわだ」


美肌の為の最強の組み合わせの誕生です

無添加石鹸「とわだ」はこちらから

『とわだ石鹸』の原材料は極上のエキストラバージンオリーブオイル!

『とわだ石鹸』の原材料であるオリーブオイルは、
イタリア料理でも使用される
エキストラバージンオリーブオイルを使用しています。

オリーブオイルとは?

主に地中海に面した地域(イタリア、スペイン、ギリシャ、マシュリクなど)で好んで使われる。食用のほか、化粧品、薬品、また石鹸などの原料としても用いられる。これらの地方では単に油といえばオリーブ・オイルをさすことが多い。酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用の油脂に比べて酸化されにくく固まりにくい性質を持つ(不乾性油)。

特に、エクストラ・バージン・オイルと呼ばれるものは、香りと味が良質で高級とされる。ワインの産地にワインの文化があるように、オリーブ・オイルの産地にはオリーブ・オイルの文化があると言っても過言ではない。ギリシア語での語源が「喜び」と共通することから正教会では斎の対象となる。

また標本製作でホルマリンなどの防腐剤が無かった頃はオリーブ・オイルを使って保存・固定していたこともあった。

Wikipediaより引用

スペイン産のオリーブオイルは中でも特に高品質なのだそうです。

とわだ石鹸に使用されているオリーブオイルは、
オーガニックでCAAEの認定を受けた極上のオイルです。
パンにつけたり、そのまま飲めるようなオイルですので
石鹸には少しもったいないかも・・・というくらいの品質なのです。

1日目。食用グレードの油を投入.jpg

↑とわだ石鹸製造過程(オリーブオイル投入)

肌と同じオレイン酸を豊富に含むので
一番皮脂に近い植物油といえますね。


オーガニックエキストラバージンオリーブオイル
          ×
        職人の技術
          ×
      ガゴメコンブフコイダン


3日目。けん化終了後、枠に流し込みます.jpg

↑できたてほやほやの無添加石鹸「とわだ」


美肌の為の最強の組み合わせの誕生です

フコイダン化粧品【無添加石鹸とわだ】はこちらから

2011年04月11日

この石けんって、本当にしみないのね〜!

題名は、昨日ご注文いただいたお客様の、お電話での第一声。
お電話を受け取った無添加石鹸BLOGスタッフは突然のお声にびっくりしましたが、と同時に、なんと嬉しかったことか!!

そのお客様がおっしゃるには、
「しばらく他の○○石鹸を使用していたの。友達と一緒にテレビ通販で大量購入して、いざ何日か使っていたら、私も友達も石けんが沁みるようになってきて…。そんな時に、おたくの石けんをとある●●という健康食品会社の方からいただいて、使ってみたら、これ、全然しみないのよね!!すごく気に入っちゃって、注文しようと思ったの!」

すごく弾んだお声で、嬉しそうなとトーンがとっても印象的でしたわーい(嬉しい顔)

お話をうかがっていると、どうやらこのお客様は非常に敏感な肌質をしていらっしゃるようでした。敏感なお肌の方にも、本当にやさしいんだなと、実感したお声でした。

たびたび、無添加石鹸「とわだ」弱アルカリ性だから肌に刺激があるんじゃないの?!と不安げにご質問される方もいらっしゃいますが、実は全くその逆なんです。石けんは本来アルカリであるもの。それを弱酸性や中性に傾けるということは、何らかの人為的なやり方で手を加えているということなのです。つまり、

人為的なやり方=合成化学成分を使用している 

ということが考えられます。
すべての合成化学成分が人体に悪いということではありませんが、この度のお客様のように、お肌がもともと敏感な方無添加石鹸BLOGスタッフのようにアトピー肌であったりすると、少しの合成成分でも“しみる”“かゆみを感じる”“ひりひりする”など異常を感じてしまうのです。それがストレスとなって、さらにお肌がトラブルを起こす、なんてことは、アトピー肌無添加石鹸BLOGスタッフが身をもって体験したことでもあります。

中には安全性がしっかりと確認されているものもありますので、合成成分に必要以上の抵抗を覚える必要はありませんが、敏感アトピーなど少しでもお肌に不安や心配がある方は、できるだけ原料由来の美肌成分がたっぷり配合された、上質な無添加石鹸を選ぶことをおすすめいたします。

あなたも是非!ピンときたら一度無添加石鹸「とわだ」を使ってみてください!そう!あなたの肌、諦めないで!です手(グー)


posted by 無添加石鹸BLOGスタッフ at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | お客様の評価・生のお声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

無添加化粧水「とわだ」は要冷蔵!こうして作るから安心・安全に使っていただけます

皆様こんにちはかわいい
今日は、無添加化粧水「とわだ」製造風景を
ご紹介したいと思います。

1無添加化粧水「とわだ」の注入作業。

2ボトルのふたも1つずつ閉めています。

3バージンシールを貼ります。

41つ1つ「とわだ」ボトルを外箱に。

5
こうして、最後まで人の手で1つ1つ梱包されたとわだ化粧水は、
ケイマリのとわだ化粧水線用冷蔵庫へと届けられるのです。

より詳しくはこちら!
写真つきでご紹介していますカメラ



合成化学物質無添加の化粧水「とわだ」は、
タカラバイオ株式会社の独自の技術により抽出された、
決して大量生産できない品質のガゴメ昆布【フコイダン】を
使用しているばかりでなく、 こうした一つ一つの丁寧な製造過程を経て
皆様のところへお届けしております。

余分なものは何もひかない、何もたさない、
ガゴメ昆布【フコイダン】の美肌力を存分に生かした
合成化学物質無添加化粧水「とわだ」

こうした製造過程を垣間知って頂くことで、
親近感、安心感を高めて頂ければ幸いですかわいい
posted by 無添加石鹸BLOGスタッフ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 製造過程をみてみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

こすらない洗顔方法〜無添加石鹸とわだでお肌に負担をかけないスキンケア

お肌はとても賢くて、本来は皮脂の量が少なくなれば、細胞が作り出します。また、水分が足らなければバランスをとるようになっています。
しかし、お肌には自分で出来ないことがあります

汚れをキレイにすることが出来ないのです。ですので、基礎化粧品でたっぷりの栄養と水分を与えてあげても、肌が清潔でないと効果的なスキンケアはできません。お肌の汚れには種類があります。油性の汚れである皮脂とメイク料、水性の汚れであるチリ・ホコリ・雑菌・汗そして古い角質などがあります。

スキンケアの7割は洗顔にあるといわれていますが、洗顔は本当に重要です。洗顔料選びと洗顔方法如何で肌は劇的に変わるのです。

POINT 1 肌は絶対にこすらない
朝、晩、延々と繰り返される洗顔という行為。
力をいれて洗いすぎると肌はこすれてダメージを受けていきます。若い頃と違って、肌のくすみが気になりませんか?くすみの多くの原因は摩擦によって肌が炎症をおこし、その炎症が繰り返されると毛穴の周りを中心に色素沈着がおこります。この炎症が乾燥肌や小じわの原因にもなるのです。そして、こすることによって毛穴の入り口が突起してくるので、毛穴も目立つようになります。
洗顔時も産毛をなでる様にして洗い、決してお肌と手指が触れてはいけません。
そんな優しい洗い方で汚れは落ちるの?というお声をいただきますが、汚れはこすり落とすのではなく、泡のミセルで包み込んで落とすのです。石鹸の分子内には水になじみやすい部分(親水基)と、油になじみやすい部分(親油基・疎水基)を持っています。石けん分子が多く集まって、球状のミセルを作ります。汚れ、油、タンパク質などはミセルの内部に取り込まれます。

泡をお肌の上で転がすだけで、汚れを包み込む事ができるのでこする必要はないのです。

決してこすらず、時間をかけて洗顔することで劇的に肌は変わります。職人作り 枠練り石けん とわだはノンキャリーオーバーの真の無添加石鹸ですので、お肌に載せる時間が長くてもお肌に負担をかけません。

職人作り 枠練り石けん とわだのたっぷりの泡でこすらない洗顔を是非実践してみて下さい。
posted by 無添加石鹸BLOGスタッフ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔スキンケアのススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

無添加化粧水「とわだ」はこうして作られる!

皆様は無添加化粧水とわだの製造風景を
もうご覧になられたでしょうか?
まだ・・という方はコチラをクリック★

私もこれを見るまで、
ここまでひとつ、ひとつ丁寧に
製造されているなんて知りませんでしたexclamation
また、製造風景を目で見るということは、
その製品への安心感・信頼感が高まる気がしました。

こうやってひとつ、ひとつ丁寧に作られた無添加化粧水とわだ
安心・信頼のおける無添加化粧水とわだ
皆様のお手元にもおひとついかがですか?かわいい
全成分が水・エタノール・塩化カリウム・
海藻エキス フコイダンの化粧水ですので、
お肌の敏感な方にも一度お試し頂きたい製品ですかわいい
(※乾燥肌用には上記成分+グリセリン・ヤシ油が
含まれております。)

商品の詳しい情報はコチラ
お電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞかわいい
posted by 無添加石鹸BLOGスタッフ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 製造過程をみてみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
spacer.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。